月別アーカイブ: 2013年4月

考えすぎないこと

時々考えすぎてしまう人を見かけます。
大きな決断の時はよく考えないといけません。
例えば告白する時はそうですね。

デートの時はいろいろプランを練った方がいいでしょう。
しかし、小さな行動の場合は考えすぎてはいけません。
前回と重なりますが些細なメールひとつを送るのに間違いはないかとか、これを送ったらどう思うかとか考えすぎてはいけません。

目先のことに捕われてたら迷宮入りです。
木を見て森を見ずといいますね。やっと森を抜け出した頃には相手がいないのです。

デートまでは考えていいと思います。たとえば、デート誘うまでにまずは、どういうのが好きか聞いておこう、門限は何時か?、予定は、服装はどうする?

そういうのはいいのです。
しかし、普段の何気ないメールはそれほど深く考える必要はないです。
つき合ってからもそうです。

例えば、ちょっとメールが来ないだけで不安になってあげくのはけに催促してしまう。
確証がないのに浮気を疑う。
考え過ぎってのはよくないのです。

目先のことは深く考えずに広く考える。
木をひとつひとつ触っていてはゴールが遅れます
相手は待ってないですよ。

 

人を頼りすぎない

恋愛がうまく行っていない人を見るとこういう人が多いです。
人を頼りすぎている。
私は恋愛相談に時々乗ったります。

こういう方がいました。
細かいことまで人に聞こうとする。
男性の方なのですがここまで聞く?というレベルでした。

例えば、好きな人にアプローチしていて一度デートしたようです。
それに対してお礼のメールをすべき?とかその文面をどうすればいいか?とか

次のデート申し込んだけど仕事のシフトが決まっていないので決まったら連絡しますと来た。
それに対してどう返信すればいいか?普通なら了解で終わりです。

結局彼はなにかある度に相談をしていました。
当然もたもたしているうちに彼女は逃げていってしまいました。
彼の場合は特殊ですが・・・・・

人頼りばかりしていては恋愛はうまく行きません。
アドバイスもらってうまくいくかは相手次第です。アドバイスは参考程度にして自分なりに考えないといけません。

また、恋愛マニュアルも同じです。マニュアル通りでうまくいったら苦労ないです。
マニュアルを読むなというわけじゃないです。

そういうのを参考にするのも大事です。
ですが相手はゲームじゃなくて人なのです。
それを理解しましょう。

相手の話を聞こう

相手の話を聞くことは大事ですね。
それをしないことには始まらない。
自分の話ばかりしていては相手の気持ちがわからないのは当たり前です。
それだけでなく、質問をしていくのも大事。

例えば、悪い例を

自分:どこ出身ですか?
相手:千葉です。自分:僕は東京です。東京の○○でして・・・・

いけませんね。
相手がメインなのに貴方がメインになっています。

もう一つ悪い例を

自分:出身どこですか?
相手:千葉です。
自分:趣味はなんですか?
相手:映画鑑賞です。自分:好きな食べ物は?

これではただの質問ですね。

そこでどうするか?

自分:出身どこですか?相手:千葉です。
自分:成田空港あるところですよね?空港から近いのですか?
相手:いえ。市川なのでそんな近くはないですね。
自分:市川?ディズニーランド近いじゃないですかあ

このように相手の話を聞いた上でどんどん一つの話題に食いついていきましょう。
そうすれば相手もどんどん話してくれます。
相手の話を聞くことと、短絡的な質問をしないこと

絶対にしてはいけないのは自分の話ばかりすることです。
自分そうだよって方は気をつけましょう。