考えすぎないこと

時々考えすぎてしまう人を見かけます。
大きな決断の時はよく考えないといけません。
例えば告白する時はそうですね。

デートの時はいろいろプランを練った方がいいでしょう。
しかし、小さな行動の場合は考えすぎてはいけません。
前回と重なりますが些細なメールひとつを送るのに間違いはないかとか、これを送ったらどう思うかとか考えすぎてはいけません。

目先のことに捕われてたら迷宮入りです。
木を見て森を見ずといいますね。やっと森を抜け出した頃には相手がいないのです。

デートまでは考えていいと思います。たとえば、デート誘うまでにまずは、どういうのが好きか聞いておこう、門限は何時か?、予定は、服装はどうする?

そういうのはいいのです。
しかし、普段の何気ないメールはそれほど深く考える必要はないです。
つき合ってからもそうです。

例えば、ちょっとメールが来ないだけで不安になってあげくのはけに催促してしまう。
確証がないのに浮気を疑う。
考え過ぎってのはよくないのです。

目先のことは深く考えずに広く考える。
木をひとつひとつ触っていてはゴールが遅れます
相手は待ってないですよ。