相手を知り、自分を知る

異性の心理を知るにはどうしたらいいか?それはまず自分を知ることから始まります。
自分のことはわかっている。

そう思ってはいても意外とわかっていない人が多いのです。
人に言われて初めて気づいたことってありませんか?
違うと否定したことはありませんか?

それを思い出してみましょう。
貴方は束縛するタイプですね。
いや、そんなことないよと怒る。

不快に思ったことは当てはまる可能性が高いです。
なぜ当てはまるのか?
それは貴方を客観的に見ているからです。

自分を客観的に見るようにしましょう。
それには日記をつけたりするといいです。
その時に思った感情をどんどん書いていくこと

まず自分を知ることから

一問一答はだめ

これは男女だけにいえる話じゃないのですが初対面やまだ気心が知れていないと会話が続きません。
その原因として一問一答になってしまっているからです。

例えば、「ずいぶん体格がいいですね!なにかスポーツやられているんですか?」と聞かれて
「いえ・・・特には」だと会話が止まってしまいます。
すかさず相手が「いやあこんな天気いい日は大自然のおいしい空気吸いたいですねえ」と言っても「そうですね」と返してしまうと相手はどう思うでしょうか?

ああこの人は自分と話したくないのだな
僕の話は面白くないのだなと思われてしまいます。
一問一答で終わらせてはいけません。

例えば、スポーツやられいるんですか?と聞かれたら「今はやっていませんが昔は水泳をやっていました。」と答えましょう。
そうすれば相手はいつやられていたかとか?とか
得意な泳ぎはなんですか?と聞いてくるでしょう。

逆にこちらが質問してもいいのです。昔水泳をやっていました。
○○さんは何をやっていましたか?と聞いてもいいのです。

これでひとつの話題で会話が広がって行きます。
実践してみましょう。

流行に敏感になろう

恋愛だけに言えるのですが会話って大切です。
今の恋愛というのは優しいというだけではだめな時代です。
会話力が大事です。

気遣いも大切なのですが相手をたいくつにさせないようになるのはどうしたらいいか?
それは話のネタを多く持つことです。
それには流行に敏感になることですね。

今はやりの物は絶対にチェックしておきましょう。
相手の趣味趣向を理解しておくとさらにいいです。
相手に興味のない話をしても仕方ないですからね。

たとえば、相手が映画好きなら話題の映画をチェック。
今○○が流行していると話をして盛り上がってくればじゃあ行こうってことになります。
映画に関してはネタバレ注意ですけどね。

知識が多ければ多いほど相手に「○○さんって博学なんですね」と関心します。
そうればこっちのものですね。

一時の感情が全てを狂わすときがある

恋愛をしていると不安になることがあります。
悲しいときがあります。
つらいときがあります。
腹立たしい時があります。

そういう時こそ冷静になること辛抱が必要です。
私は一度だけそういう行動を起こしていまい、取り返しのつかないことになりました。

その感情を相手にぶつける前に一度考えることです。
それを相手に言っていいものか?
特に怒りは一番怖いです。

それで終わってしまう可能性があるならいいでしょう。全てをぶつけたい場合はいいでしょう。
そうでない場合は冷静に・・・・

ただ一時の感情がすべてを狂わす。
私は今でも教訓にしています。

考えすぎないこと

時々考えすぎてしまう人を見かけます。
大きな決断の時はよく考えないといけません。
例えば告白する時はそうですね。

デートの時はいろいろプランを練った方がいいでしょう。
しかし、小さな行動の場合は考えすぎてはいけません。
前回と重なりますが些細なメールひとつを送るのに間違いはないかとか、これを送ったらどう思うかとか考えすぎてはいけません。

目先のことに捕われてたら迷宮入りです。
木を見て森を見ずといいますね。やっと森を抜け出した頃には相手がいないのです。

デートまでは考えていいと思います。たとえば、デート誘うまでにまずは、どういうのが好きか聞いておこう、門限は何時か?、予定は、服装はどうする?

そういうのはいいのです。
しかし、普段の何気ないメールはそれほど深く考える必要はないです。
つき合ってからもそうです。

例えば、ちょっとメールが来ないだけで不安になってあげくのはけに催促してしまう。
確証がないのに浮気を疑う。
考え過ぎってのはよくないのです。

目先のことは深く考えずに広く考える。
木をひとつひとつ触っていてはゴールが遅れます
相手は待ってないですよ。

 

人を頼りすぎない

恋愛がうまく行っていない人を見るとこういう人が多いです。
人を頼りすぎている。
私は恋愛相談に時々乗ったります。

こういう方がいました。
細かいことまで人に聞こうとする。
男性の方なのですがここまで聞く?というレベルでした。

例えば、好きな人にアプローチしていて一度デートしたようです。
それに対してお礼のメールをすべき?とかその文面をどうすればいいか?とか

次のデート申し込んだけど仕事のシフトが決まっていないので決まったら連絡しますと来た。
それに対してどう返信すればいいか?普通なら了解で終わりです。

結局彼はなにかある度に相談をしていました。
当然もたもたしているうちに彼女は逃げていってしまいました。
彼の場合は特殊ですが・・・・・

人頼りばかりしていては恋愛はうまく行きません。
アドバイスもらってうまくいくかは相手次第です。アドバイスは参考程度にして自分なりに考えないといけません。

また、恋愛マニュアルも同じです。マニュアル通りでうまくいったら苦労ないです。
マニュアルを読むなというわけじゃないです。

そういうのを参考にするのも大事です。
ですが相手はゲームじゃなくて人なのです。
それを理解しましょう。

相手の話を聞こう

相手の話を聞くことは大事ですね。
それをしないことには始まらない。
自分の話ばかりしていては相手の気持ちがわからないのは当たり前です。
それだけでなく、質問をしていくのも大事。

例えば、悪い例を

自分:どこ出身ですか?
相手:千葉です。自分:僕は東京です。東京の○○でして・・・・

いけませんね。
相手がメインなのに貴方がメインになっています。

もう一つ悪い例を

自分:出身どこですか?
相手:千葉です。
自分:趣味はなんですか?
相手:映画鑑賞です。自分:好きな食べ物は?

これではただの質問ですね。

そこでどうするか?

自分:出身どこですか?相手:千葉です。
自分:成田空港あるところですよね?空港から近いのですか?
相手:いえ。市川なのでそんな近くはないですね。
自分:市川?ディズニーランド近いじゃないですかあ

このように相手の話を聞いた上でどんどん一つの話題に食いついていきましょう。
そうすれば相手もどんどん話してくれます。
相手の話を聞くことと、短絡的な質問をしないこと

絶対にしてはいけないのは自分の話ばかりすることです。
自分そうだよって方は気をつけましょう。